スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
基礎工事
2008 / 01 / 31 ( Thu )
いよいよ基礎工事がスタートしました。
鎌田工務店の基礎は『ベタ基礎』を標準採用しております。
何事も、基礎が大事の言葉のように、
住宅も同じです。「より安全で、安心な工法」が答えになります。
少々、費用や工期がかかっても、その土地にあった基礎が望ましいのです。
住宅イコール基礎は、土地と、一体になります。(当たり前ですが・・)
ベタ基礎は、今のところ安心な工法ですが、その土地の地盤が、硬いか?柔らかいかが、
特に重要になります。
(ベタ基礎工法でも、地盤が軟弱だと、当然、不同沈下もありえます。)
基礎の鉄筋背筋

ベタ基礎

軟弱地盤の時は、地盤改良をしたり、(土にセメントなどの主原料を混入して硬化して、硬い地盤を作る事)または、杭基礎のような、硬い地盤まで、コンクリートなどの杭を打ち込む工法も、開発されてます。
要するに、地盤も大事と言う事です。

ベタ基礎とは・・?
建物の床下全面が鉄筋コンクリートで覆われ、
家全体で地震などの衝撃に耐えます。また、床下全面が、
コンクートなので、シロアリなでの害虫も入りづらいのも特長です。

鎌田工務店では事前に地盤調査をし、問題があれば土地に見合った改良を施し、
全棟に第3者の検査・保証付け、自社による検査によるWチェックをします。
防湿シート

↑の写真の配筋の下に見えるのは、防湿シートです。
この防湿土間シートを敷きこむことによって、地面からの湿気を防ぎます。
現在、打ち込んだコンクリートを乾かしてます。
完成したらブログでアップします。
鎌田工務店HPはこちらから。
スポンサーサイト
23:45:04 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ベタ基礎完成 | ホーム | 実感できました。>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/6-20cdd584
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。