スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
地盤調査とは?
2008 / 01 / 11 ( Fri )
今日は、予告どうりモデルハウスの地盤調査!!についてです。
地盤調査


写真は去年の暮れに調査した時の写真です。
地盤調査…スウェーデンサウンディング試験の様子です。
今日は地盤調査についてお知らせします。
地盤調査の調査結果によって必要な、基礎構造や地盤改良工事の必要性の有無を判断します。

スウェーデンサウンディング試験は、スクリュー状の先端をおもりの荷重のみで、あるいはおもりを載せた状態で、グルグル回転を加えて地中に貫入させたときの貫入抵抗値から、地盤硬軟、締まり具合を判定します。
一般には、家の外周部や、中心の、5箇所~7箇所を調査します。

基本的には軟弱土層を対象に実施する調査で、一般住宅向けの地盤調査としてもっとも多く用いられている試験方法です。

この試験方法のメリットとしては…
・狭い場所でも調査が可能です。・作業時間が短かくてすむ。(2時間程度)
・調査費が比較的安価である。
・作業は、少人数で出来て、手作業も可能




この試験方法のデメリットとしては…
・簡単な土質の判定しかできない。
・部分的なデーターになる。
・硬い地盤は、調査がしずらい。
・礫質土による盛土を貫くことは困難で、盛土下の軟弱土の分布が把握できない場合 がある。



もちろん、地盤調査には色々な調査方法が、あります。
この、スエーデン式サウンディング試験は一般住宅の地盤のデーターをとるのには、大活躍です。
地盤調査 仙台



↑機械から、データーが出てきます。
モデルハウスの土地の地盤の強度は、問題ありませんでした。
チック表と分析表データーを、地盤調査員の岡田さんに、
まとめていただき、毎回お客様に提出してます。

次回は、地鎮祭についてお知らせします。
クオリティーホーム鎌田工務店HP
スポンサーサイト
00:33:22 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<実感できました。 | ホーム | モデルハウス出来ました!!>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/4-b9484885
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。