スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
高気密・高断熱住宅
2014 / 05 / 12 ( Mon )

ゼロエネルギー住宅
暖かい家、夏涼しい家
高気密高断熱

モデルハウスでは断熱気密工事の施工中です。

鎌田工務店では性能グラスウールを使用しています。

グラスウールでも種類があり、その密度や繊維の厚さなどによって

性能が変わります。鎌田工務店では通常、高性能の16Kタイプを

使用していますが、これは今のところコストパフォーマンスが最も高い為です。
(二階の遮音の為に場所によって10kタイプも使用します。)

高性能グラスールを大工さんではなくプロの断熱施工屋さんが丁寧に工事をします。

断熱・気密工事が完了したら、大工さんが下地の石膏ボードを張りはじめます。


スマートハウス
エコエア90

今年4月に発売したばかりの商品ですが、
モデルハウスに実験的に採用したLIXIL製「エコエア90」
熱回収率が90%の熱交換器で、PM2.5に対応した換気設備も設置しました。

きちんと断熱気密施工がされていれば第3種換気で
問題が無いと個人的には思っていますが、
1種換気の熱交換換気の場合は外に
排気する空気の熱を活用し室内に近づけて給気するので
快適な空間に成ると言う事で採用してみました。

(第3種換気は、冬場の外気が0℃であれば、
暖房された室内に0℃の冷気を取り込んでしまいます。)


スポンサーサイト
18:04:55 | 材料 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<外壁セルクリンコート、石膏ボードハイクリンボード | ホーム | ディプロマットⅡ(屋根材)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/33-980eacc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。