スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
フレーミング工事(建て方工事)
2014 / 04 / 05 ( Sat )
スマートハウス
かまたこうむてん
ネットゼロエネルギー住宅
鎌田工務店新モデルハスでは基礎工事が完了しました。

基礎が完成したら続いて水道の配管工事を施工してます。

配管を事前に行っておくのは、建物が出来てからだと

外壁に傷をつけるリスクが減り、現時点の方が作業もしやすく、

足場を外してからの日程を少なくすることができる為です。

上の写真では内部の給排水の配管や

ヒートポンプ式パネルヒーターの先行配管の写真です。

仙台市工務店
鎌田工務店
2×6工法
そして今日から建て方工事を開始です。
(枠組壁工法では建て方の事をフレーミングと呼びます。)
基礎に墨を付けて土台引きからスタートです。

昨日までに足場を組んでいました。

足場は建て方の前に組みます。規則正しく土台をひいて、

この後、断熱材(カネライトフォーム90㎜)を入れ

合板を全て敷き終えて壁材などの材料を搬入して行きます。

今回のモデルハウスは鎌田工務店で

ハイスペックの性能が出せる2×6工法です。

これからは大工さんの工事で徐々にですが、

作業が進んでいきます。今回、フレーミングを担当するのは、

ベテランの鎌田大工さんと最近、

メキメキ技能を高めてる息子さん達の鎌田兄弟です。

スポンサーサイト
18:15:42 | 材料 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鎌田工務店 土台ひき | ホーム | モデルハウス 基礎完成>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/28-f3825778
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。