スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
鎌田工務店新モデルハス 地盤改良工事
2014 / 02 / 19 ( Wed )
本日、新モデルハウスの地盤改良工事が完了しました。

モデルハウスの建つ西中山の地形は元は山なのですが、

盛土の場所で地盤調査の結果、若干弱い地層があり、

想定した地耐力に足りなかったため、

地盤改良工事を施工してもらいました。

今回の改良工事は「ソイルコラム工法」と呼ばれる

地盤にスクリューで支持地盤までほり

地中にセメントを柱状に流し込む工法で行いました。

前回のモデルハスでは地盤改良が不要な地盤でしたので、

近い土地でも地耐力は調査しないとわからないと言う事になります。

仙台市 工務店 地盤改良
鎌田工務店 地盤改良



写真のように大きなドリルのような

機械で穴をあけて、そこにセメントを混ぜ入れながら

固い柱のようなものを作る方法です。

この杭を建物の建つ部分にバランスよく配置しています。
仙台市 工務店 モデルハウス
仙台市 鎌田工務店モデルハス


この白く丸い部分が杭として建物を支えることになります。

この直径60cm程の杭が2.5~3.5mの深さで35本施工されています。

養生して、しっかりと固まった後基礎工事を始める予定です。

スポンサーサイト
16:15:58 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<鎌田工務店  基礎工事 | ホーム | クオリティーホーム鎌田工務店 モデルハウス 地鎮祭>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/25-b733b1cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。