スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--:-- | スポンサー広告 | page top↑
断熱サッシ(窓)が付きました。
2008 / 03 / 19 ( Wed )
モデルハウスの、サッシが取り付けられました。
サッシが付く事で住まいとしての機能が一つ出来上がりました。
断熱樹脂サッシを入れることで断熱性も向上し、省エネにも貢献します。
現在の鎌田工務店モデルハウスの外観です。
鎌田工務店モデルハウス

外部に白いシートが張られてます。
これは、透湿防水シートで水を通さないシートです。
外壁や仕上げの前の段階で雨や結露の防止をしてます。
このシートは、壁内結露対策も効果的です。
気密テープとシート

雨漏れは、やっかいなので対策は万全にします。
サッシ(窓)の設置下場はゴムのシートを張り、
サッシの縁は気密テープで対策してます。
見えない面で完全にやってます。
木製断熱玄関ドア

サッシは、国産オール樹脂サッシですが、
ナチュラルで豪華さの出る、輸入品の
木製断熱玄関ドアを採用しました。

国産品の玄関ドアも種類も豊富で
使い勝手が良いですが、事務所の玄関ドアも木製で
とても評判がよいので、モデルハウスにも採用しました。
次回は、断熱・気密工事を紹介します。


鎌田工務店HPこちらから
スポンサーサイト
21:05:03 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<断熱・気密工事 | ホーム | フレーミング(建て方工事)完了>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://kamatatatuya.blog121.fc2.com/tb.php/10-4f95c3d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。