fc2ブログ
冷え込みの厳しい季節に体感して頂きたいです。
2022 / 01 / 07 ( Fri )






冷え込みの厳しい季節に体感して頂きたいです。

鎌田工務店で建てさせていただく家は、高断熱高気密住宅で

冬も温度差が少なく快適な室内環境にできます。

鎌田工務店の断熱性能は本当に優れているのか?

と疑問にお持ちの方もいるかと思いますが、

冷え込みの厳しい季節に一度弊社の

モデルハウスを訪れて頂ければと思っております。


断熱性能や気密性能は数値だけで証明できても

快適だとは限らないので体感しなければ解らないと思います。

寒い季節だからこそ、暖かい家を体感してください。

写真は鎌田工務店モデルハウスの玄関ホールとリビングの写真です。

玄関ホールやトイレもリビングとの温度差が殆どないので快適です。

暖房はヒートポンプ式の温水パネルヒーターを採用しています。



【モデルハウス住所】
〒981-3218 仙台市泉区西中山1丁目24-5


見学をご希望の方は、お手数ですがご予約制でご案内しております。
事前に、フリーダイヤル・FAX・メールなどで
ご連絡をお願いいたします。

フリーダイヤル
0120-739-808






スポンサーサイト



11:22:40 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
vol.1最新の家でも寒いのはなぜ?在来木造の断熱気密の構造的な欠陥
2021 / 12 / 12 ( Sun )


北海道で生まれた断熱・気密の技術を全国で使えるように工法化した、日本の高断熱高気密の父、鎌田紀彦先生の基礎セミナー。「温暖地における高断熱高気密住宅の正しいつくり方」を分かりやすく解説します。

[この動画の見どころ]
・足元は15℃、天井は30℃近い家がまだまだ多い
・快適性、省エネ性は毎日の暮らしで実感できる
・在来木造の欠陥は、壁の中が床下とつながっていること

※本セミナーは、建築知識ビルダーズ×硝子繊維協会で共催したオンラインセミナーを録画編集したものです。
16:59:01 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
日本と再生 光と風のギガワット作戦がYouTubeで公開中です
2020 / 07 / 03 ( Fri )
日本と再生






















日本と再生 光と風のギガワット作戦がYouTubeで公開中です

世界の再生エネルギー施設(ドイツ・デンマーク・アイスランドなど)を

弁護士・河合弘之と環境学者・飯田哲也が取材したドキュメンタリー。

過去に飯田哲也先生のセミナーに参加した事もあるので

自分にとっては信憑性がありエネルギーシフトについて本気で考えさせられた

ドキュメンタリー映画になります。


反原発や再生可能エネルギーを題材にしたものはたくさんありますが

このドキュメンタリー映画は問題点を深堀して環境についても

地域産業についても理解しやすく説得力があります。

すでに世界はもう自然エネルギーで動いています。

エネルギーについて考えられる良い映画です




21:07:32 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヒートショックとは?
2018 / 11 / 07 ( Wed )

11月になりだんだん寒く成って来ましたね。

自宅やモデルハウスのパネルヒーターはまだ動かしていませんが

冬になればお家の中の温度差も暖房をしなければ大きく成ります。

気をつけたいのはヒートショックです。

私たち住宅業界の人間は、当たり前のように耳にする言葉なので、

疑問に感じることはないのですが、

そもそも、ヒートショックって何?と思う方もいるかもしれません。

寒い脱衣室で服を脱いで、熱い浴槽に入る。

そのとき体の中では血圧が大きく変動します。

周りの温度に合わせて、体の熱を逃さないように血管が

収縮したり拡張したりします。



 瞬間的におこる体の変化はとても影響が大きく

脳梗塞などを引き起こすこともあります。

最悪の場合、命を落とすこともあります・・・

高齢者になればなるほど、その影響を大きく受けます。

一番大切なのは部屋の温度をあげるよりも

温度差をつくらないことに成ります。

リビングだけでなく、廊下も脱衣室もトイレも快適な温度であれば

家の中でおこるヒートショックは未然に防ぐことができます。

そのためには、断熱性能が大切と言うお話でした。
続きを読む
19:16:32 | 材料 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
築四年のモデルハウスでBELS認定(建築物 省エネルギー性能表示制度)
2018 / 01 / 07 ( Sun )
築四年のモデルハウスでBELS認定(建築物 省エネルギー性能表示制度)
築四年のモデルハウスでBELS認定(建築物 省エネルギー性能表示制度)


今年で築四年目に成るモデルハウスでBELS認定を取得してみました。

UA値は 0.47W/m2K 一次エネルギー消費量639Ⅿ/J(㎡・年)

一次エネルギー消費量削減量38%でした。

現在、鎌田工務店が建てさせて頂いている家よりは、付加断熱もしてなく

ガラス(サッシ)の性能も落ちますが、夏も冬も快適で低燃費な家です。

 当時、今ほど良いガラスもなく冬場の日射取得を考えて南側のみ

アルゴンガスLOW-eもなくしたので正直性能値は高くないですが

冬場でも日射が出れると直ぐにオーバーヒートします。

もちろん夏は深い軒の出と外付けスクリーンで日射遮蔽してます。

なぜ、築四年目のモデルハウスでBELS認定を取得したかと言うと

これまで、住宅性能を家電製品や車のように 省エネ性能をラベルで

お客さまに提示できるものがありませんでした。

BELSは住宅の省エネ性能を最大5つ星で格付けする

唯一の第三者認定制度です。

つまり国が認めたお墨付きの住宅版省エネラベルになります。

今後は鎌田工務店では全棟に BELS申請をしていきます。
鎌田工務店モデルハウス
鎌田工務店モデルハウス
では、鎌田工務店の断熱性能は本当に優れているのか??

と疑問にお持ちの方もいるかと思いますが、

冷え込みの厳しい日に一度、

弊社のモデルハウスを訪れて頂ければと思っております。

建物の性能は数値だけで証明できても

快適だとは限らないので体感しなければ解らないと思います。

寒い季節だからこそ、暖かい家を体感してください。

写真は鎌田工務店モデルハウスの写真です。

【フリーダイヤル】 0120-739-808お気軽にお問合せ下さい。
【FAX】022-373-3545
【E-mail】info@kamata-k.jp
【住所】仙台市泉区実沢字男生山(西中山)116-1
14:50:14 | 建築日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ